気が向いたときに更新中。シャリマティーというキャス子がメインです。今も昔もメインはレンジャー。チョコパフェが好きです。
by あさひこ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブラウザゲーをあれこれ

はい!お久しぶりの更新ですがPSO2記事ではありませんよぉ!
今回はブラゲ、ブラウザゲーについてあれこれ書きたいと思いもぁす。

いま一番、熱心にやっているブラゲは艦これでございます。
2013年の9月から始めまして、相も変わらず飽きずに続けております。

そんな艦これはついに登録者数250万人突破!
アニメも始まっていきおい天井知らずでございますよぉ!

そもそもブラウザゲーとは?
ぼくの知っている限りでは、インターネットを扱えるソフト、
ブラウザ上でプレイ出来るゲームという認識です。
特別なアプリやソフトをDLしなくてもプレイできるっていうね。

初めてちゃんとプレイしたブラゲは閃乱カグラNewWaveです。
これはブラゲっていうよりソーシャルゲーかな?
ニンテンドー3DSやPSvitaで展開中のソフトのブラゲ版です。
f0141029_11244984.jpg
下5人がぼくのパーティ。
この元ゲームはなかなか世間一般では口に出して
「やってますよ!」とは言いにくいゲームなんだけど、
比較的重めなキャラ設定とストーリーにひかれてぼくはハマったのでした。

ゲームとしてはたぶん一般的なソーシャルゲーで、
ランダムに攻撃やら何やらして戦闘して
レベルを上げつつキャラをコレクションしつつ強化していってー
ゴールは無いけど暇な時にポチポチやるゲーム、という印象でした。
キャラ愛があればこそかなって。


それから艦これを知って始めて、
「パソコンのブラゲはだいぶ出来ることが増えるんだな!」というイメージを持ちました。

ただパーティを組むだけでなく、声が出たり装備を変更できたり、だいぶ奥が深くなったなーって。
ていうかちゃんとしたソフトじゃなくても結構なボリュームのゲーム作れるんだなって!
f0141029_11503455.png
艦これは大げさではなく、ぼくの人生に大きな影響を与えました。
第二次世界大戦への興味関心、そこからあらゆる世界史へも。
史実、現実に関わる設定を持ったゲームは教養を育むよ!ってね!
桃鉄しかりなんちゃらら。

そして、艦これの大ヒットから空前のブラゲブームに!?
(艦これ以前に艦これのようなゲームがあったかどうかをよく知らないので、
その辺りはご了承願いたい。あくまで艦これ登場以降の知識そしてお話ということで)

それからここから触れるものは、どうしても艦これと比較した感想になります!
あしからず!!


御城コレクション改め御城プロジェクトというゲームが正式配信される前に
俺タワーというブラゲが配信されました。
f0141029_12254953.jpg
これは工具を擬人化したものですね!擬人化っていうか工具持ってるだけ?
システムまわりは艦これとほぼ同じ。
特徴といえば、ホーム画面で積まれてゆくタワー。
資源の時間経過による自然回復を操作できるものだったかな。

工具や重機は好きではあるんだけど、
なかなかモチベが保てずにすぐにやらなくなってしまったのでした!


続いて満を持して御城プロジェクトの登場!
f0141029_12410443.jpg
艦これとは違い、タワーディフェンスというジャンルのゲームになります。
戦闘以外の部分は艦これと似た感じかな。

やはりジャンルが違うのはデカい!
メリハリがありますね!
f0141029_12460389.jpg
お城をモチーフにしてるだけあって、史実と密接なつながりを持つという。
地域密着、歴史の勉強、そそられるには十分でした。

↑の↑の画像みたいなパーティーメンバー全員の立ち姿が見れたり、
カットインで絵が変わったりSDキャラがあるのはとてもいいなと思いました!
あと非戦闘バージョンの絵もあるっけか。絵師さんは大変だ!


タワーディフェンスゲームでは、これよりも前にやってたものがありまして。
ディフェンスウィッチーズというゲームです!
f0141029_13072303.jpg
Ios限定なのかな。ぼくはIpodタッチでやってました。
レベルの概念が無く、ステージ毎にいかに最適な配置をしていくかというゲーム。
失敗を繰り返してもキャラの成長などはないので、
いかに自分が最適解を見つけるかというゲームでした。

後半のステージになると結構時間かかったりして、
最後の最後に失敗するとそれまでの時間がパー!ってことも多々。
とても面白かったんだけど
だんだんその時間がもったいなく感じて今はやっておりません!


そしてそしてニトロプラスから、刀剣乱舞がリリース!

登場キャラが全て男性ということで
おそらく女性ターゲットなゲームですね!
ゲーム開始時にちょっとしたアニメーションが流れたときはビビったわよ。
f0141029_13391203.jpg
全体的にはほぼ艦これのような感じ。
明確に違うところは、毎戦闘後の補給がなく、
盾となってくれる刀装があることかな。
この刀装が壊れたら作り直す事こそが補給でしょうかー。

早くも都心部ではイベントの開催が予定されているようで
大きなコンテンツとなっていくのではないかと思っております!
男でも刀大好きって人多そうだしね!


艦これが流行った要因のひとつに、
一切無課金でもすべてのキャラを集められるというのがありますね!
イベント報酬艦娘でも数ヵ月後には一般実装されるっていう。

今までのソーシャルゲーはガチャ、ガチャ、そしてガチャなイメージがありました。
それとどうにかプレイヤー同士の繋がりを強いるようなシステム。

艦これはオンラインゲームでありながら
自分のペースでまったりプレイできるので気が楽です。


そして艦これも城プロも刀剣も、
元になった物それぞれにドラマがあるのが魅力だと思います。
その背景がキャラのセリフに表れてたりしてね!!

艦これの話で例えるなら、
誰と誰が同じ艦隊にいて姉妹艦じゃなくても名前を呼ぶとか
誰がどの戦いで沈んだとか助けたとか生き残ったとか。
アニメ始まる前からそれぞれのキャラクターが立っていて
アンソロ漫画とかとてもおもしろく読んでました。

城プロや刀剣はまだ詳しくは調べてないけど
城主が誰だったとか持ち主が誰だったとかで調べ甲斐がありそうです!

そして我が熊本城の実装早よ!
城の設計者である加藤清正の名前は、築城の設定ですでに登場してますね!

城プロ登場の前にこんなソーシャルゲーがありました。
城姫クエスト!
f0141029_01434961.jpg
ちゃんとやりたかったんだけど、
ぼくが使ってるスマホのブラウザでは対応してないようで、
マイページにすら移動できないっていうね!アプリで出してくれたらなー。

こちらでは熊本城は艦これでいう大和型クラスの待遇を受けてるようで
城プロではどれくらいの強さで登場してくれるのか楽しみであります!


さてさて艦これは次のメンテからイベントです!
新艦種が実装されるようで楽しみ!
資材はカンスト近くバッチシ備蓄してあるから安心よ!

装備の改修だけはネジ集めしてなくてやってなかったもんで
何かそっち系が攻略のキーになるなら苦戦しそうであります。

どっちにしろ毎回イベントは心臓に悪いぜ!

おわり!

[PR]
by asahicoham28 | 2015-01-31 01:59 | 艦これ
<< ナギサのハイカラ人魚ォー! シーナリーパス・ヤマト! >>